62 Sm サマリウム Samarium


原子量: 150.363
族: IIIA/3
周期: 6
分類: 遷移金属元素(ランタノイド)
電子配置: [Xe]4f6、6s2
価数: +3、
電気陰性度: (1.0-1.2)
原子半径(A): -
天然存在比(%): 15.02(147)、13.81(149)、26.72(152)、22.72(154)
色: 灰白色
常温常圧での状態: 固体(金属)
単体融点/沸点(C):  1072 / 1900 くらい
単体密度(g/cm3): 7.7
語源: 鉱物自体の発見者C.Samarski (人名)
発見者: ボアボードラン(1879、フランス)
備考: 空気中では安定してるが 150℃程度で燃えてしまいます。コバルトと反応したものは、強力な永久磁石になります。水にとけると水素が出てきます。他に質量数144と148、150がある。

Sm 
金属  

Copyright (C) 2001 Shin Motomiya, All Rights Reserved.