19 K カリウム Potassium


原子量: 39.09831
族: IA/1
周期: 4
分類: 典型金属元素(アルカリ金属)
電子配置: [Ar]4s1
価数: +1
電気陰性度: 0.9
原子半径(A): 1.52(+イオン)、2.35(金属原子)
天然存在比(%): 93.258144(39)、0.01171(40)、6.730244(41)
色: 銀白色
常温常圧での状態: 固体
単体融点/沸点(C):  63.5 / 765.5
単体密度(g/cm3): 0.86
語源: 海藻の灰[qali] (アラビア語) [kalium ラテン語]
発見者: デービー(1807、イギリス)
備考:

ナトリウムと同じように銀白色でやわらい。空気中で、すぐに反応してしまうので石油の中に保存します。燃やすと紫色の光を出だします(炎色反応)。三大肥料の一つです。生物にとっては絶対に必要な元素です。


KK (flame)
金属 炎色反応 塩化カリウム(KCl)


Copyright (C) 2001 Shin Motomiya, All Rights Reserved.